MENU

    マンション管理組合の方

    マンション管理組合の方

    ネクストプルーフ株式会社の大規模修繕工事
    マンション大規模修繕工事とは

    マンション大規模修繕工事は、建物の経年劣化を防ぎ、住民の皆様の安全と安心を確保するために欠かせない工事です。ネクストプルーフ株式会社では、多数の資格保持者と豊富な実績、専門知識を活かし、マンションの大規模修繕工事をトータルにサポートいたします。

    当社は、建物診断や現地調査の結果を踏まえ、オーナー様一人ひとりに合わせた施工プランを提案し、お客様のご要望やニーズをしっかりとお打ち合わせすることで、安心して工事を進めることができるよう努めています。

    また、当社では修繕だけでなく、マンションの付加価値を高める設備のグレードアップや省エネ対策、バリアフリー化など、多様な工事も行っています。これらの取り組みにより、マンションの資産価値の向上と住民の皆様の生活環境の向上を両立させています。

    マンションの大規模修繕工事に関するご相談やお問い合わせは、いつでもお気軽にご連絡ください。

    大規模修繕工事の進め方

    マンションの安全性や資産価値を維持し、さらに住みやすい環境を保つため大規模修繕工事は必要不可欠な工事です。ここでは、マンション管理組合の方へ、大規模修繕工事の進め方を分かりやすく3つの工程に分け、簡単に説明致します。

    01. 修繕委員会の設立~工事契約の締結

    PHASE 01

    マンション管理組合で大規模修繕工事の実施を決定した際に、まず修繕工事を取りまとめる修繕委員会の設立をおこないます。修繕委員会は、建物の状況を詳細に調査し、必要な工事や工事会社の選定、契約など重要な役割も担います。

    修繕委員会の設立~工事契約の締結まで約1年~2年ほどの期間が必要とされ、計画的かつ円滑な準備が必要となります。


    02. 住民説明会~着工~竣工

    PHASE 02

    修繕委員会により大規模修繕工事の内容が決定後、住民の方へ工事説明会が開催され、住民の皆様に工事の詳細を説明された後、大規模修繕工事が着工されます。

    工事期間は建物の規模によりますが、おおよそ3か月から半年程度です。


    03. アフターフォロー

    PHASE 03

    大規模修繕の完了は竣工した時点で終わりではありません。修繕工事の完了後も、定期的な点検やメンテナンスを行い、建物の状態を確認し、必要に応じて修繕や補修を行います。

    また、保証内容に基づいて、施工箇所の品質や耐久性を保証する体制を整え、万が一のトラブルにも迅速に対応します。


    お問い合わせ/お見積り

    お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お急ぎの場合はお電話にてお問合せください。